行政書士のホームページを制作するポイントなどを研究。ホームページを戦略し、お問い合わせが増えるサイト構築。
2019-03-29

最近の行政書士さんのホームページ

レベルアップ

私が行政書士さんのホームページを制作を始めたのが5、6年前です。当時は、お世辞にも良いと言えるような個人の行政書士さんのホームページを見ることは皆無でした。

もちろん、行政書士のホームページ制作で有名なあきばれさんで作っていた素敵な行政書士事務所さんもありましたが、行政書士全体では、今のようにワードプレスもそれほど使われておらず、アメブロが多く使われ、あきられさんも当時は「ブログでホームページ」という冠で行政書士のブログを作っていた記憶があります。

でも、今はどの行政書士さんのホームページも見違えるように素晴らしい出来映えのものが多く、素直にレベルがかなり上がっているという印象を受けます。

しかも、そのほとんどがワードプレスで自作しているものだと思います。あきばれさんもウカウカしてられないですよね。あきばれさんとは、当事務所の「行政書士との第一歩」で相互リンクをしているため応援しています。格安のホームページ希望という行政書士さんには、いつもあきばれさんをご紹介しています。

それで、最近多い依頼が、ホームページの表示速度が遅くて、レンタルサーバーを変えたいというもの。レンタルサーバー各社も低価格でPHPを改善して速度を速くする試みをしているものの、ワードプレスのプラグインなどの影響もあり、なかなか思いの外、速度は速くなりません。

とはいっても、優れたレンタルサーバーはあるもので、レンタルサーバーを変えたいという人には、エックスサーバーを勧めています。エックスサーバーは、管理画面も分かりやすく、ワードプレスのインストールも簡単、暗号化通信の設定もワードプレスの設定でアドレスを「https://」にして、エックスサーバーの暗号化通信のチェックをするだけでほぼ完了です。物凄く簡単です。

ただ、レンタルサーバーからエックスサーバーへの引っ越しは、ある程度の注意も必要ですので、ご自身で行う自信がなければ、ご依頼ください。無理してやることはありません。お金で解決できるなら、そのほうが安心です。

これからもご自身でホームページを作成する行政書士さんは増えていくと思います。行政書士会としては非常に良いことだと思います。ぜひ、お問い合わせの来るホームページを作成してくださいね。

もし、自分では無理という行政書士さんは、ご遠慮なく依頼してください。

関連記事
今すぐ電話でご相談!